リフォームのポイント

1.工事の契約をしようと思うのですが、注意すべきことはありますか?

リフォーム工事【打合せ~工事開始】
1.工事の契約をしようと思うのですが、注意すべきことはありますか?
工事の範囲と内容は必ず確認して、不明な点などがないようにしましょう。また、追加金額の発生の有無についてもあらかじめ業者に確認しておき、出るとしたら「どのような工事で」「いくらの追加料金がでるか」を必ず確認してください。

1)基本工事内容と工事範囲を確認する

近年では、多くのリフォーム会社が「基本工事費」を明記しています。また、工事費込みのパック価格を提示している会社も増えてきました。では、その工事費には何の工事が含まれているのでしょうか。

工事内容は、リフォームの箇所によって全く異なります。建築関係や住宅関係の仕事についていらっしゃるお客様ですと、リフォームの工事に関しておおよそ検討がつくかもしれません。しかし、一般のお客様でリフォームの工事内容を詳しくご存知でいらっしゃる方は、極めてまれです。

養生、解体、給排水工事、電気工事、大工工事、組立工事、内装工事、廃材処理・・・など、多岐にわたる工事が必要なのが住まいのリフォームです。そして、そのリフォーム費用のうち、より安い価格表示を行うために真っ先に調整されるのが工事内容と工事範囲です。

どんなに安くリフォームをしてくれると銘打っているリフォーム会社があったとしても、基本工事内容が極端に少なかったり、工事を行う範囲が極端に狭い場合の金額表記になっていたりします。したがって、「基本工事費」にはどの工事が含まれ、どの工事がオプションメニューになっているのかを知っておくことが必要です。

2)追加工事内容を確認する

基本工事内容の確認に付随して必ず確認しておかなければならないのは、追加工事の内容です。基本工事費が安く提示されていても、工事内容が極めて少なくなっている場合、追加工事が重なって結局高額工事費を請求されることがあるので注意が必要です。

予想もしないオプション工事を追加して、「結局見積もりをはるかに超えた金額でリフォームしなければならなかった」とがっかりしないためにも、リフォーム会社には、どの工事が追加工事に含まれるか、どのような追加工事が予想されるかというように、追加工事内容と工事の範囲をしっかり確認しましょう。
小冊子プレゼントに申込む
お見積・相談をする
近くのお店をさがす

リフォームのポイント

  • 失敗しないリフォーム会社の選び方

  • リフォームの流れ

  • リフォームのタイミング

  • リフォーム時の相見積りは3社以上から取りましょう

  • リフォームの費用

  • リフォームでよくある失敗

  • 教えてリフォームQ&A
  • 部位別リフォームのポイント


リフォームサービス提供エリア

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 福島県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 新潟県 | 富山県 | 石川県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 | 鳥取県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 香川県 | 愛媛県 | 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 鹿児島県 | 沖縄県

小冊子プレゼントに申込む お見積・相談をする 近くのお店をさがす