リフォームのポイント

5.相見積りはした方がよいのですか?

リフォームの相見積り
5.相見積りはした方がよいのですか?
相見積りは、是非してください。費用の相場を知る意味でも、相見積りはとても重要です。また、価格面でもサービス面でも信頼できるリフォーム業者を探すためにも見積もりは3社以上からとることをおすすめします。ただし、相見積りをするにあたって、最低限のマナーは守りましょう。

1)予算や希望条件を同じにしないと意味がない!

希望や予算見積もりを依頼する全ての業者に対して、予算や要望などの条件は全て同じ内容を伝えるようにしましょう。同じ条件の下でなければ、相場をはかることができないばかりではなく、どの業者が最も適正な価格で希望しているリフォームをしてくれるのか判断ができません。

どのリフォーム会社なら安心してリフォームを任せられるのか。「ぼったくり」ではなく本当にお客様のために親身になってリフォームをしてくれる会社を選ぶために、相見積りをしましょう。

2)見積りを他社に見せないで・・・

お客様の中には、相見積りはとことん安くリフォームするために行うとお考えの方がいらっしゃいます。そのために、A社の見積りをB社に見せて、B社の見積り額を低く抑えた後、その安くなった見積りをC社に持ちこみC社の見積り額をさらに下げるということを行うお客様が散見されます。

お客様の要望に沿うようにせっかく一生懸命作った見積りプランを、値引きのために他社に見せられたのでは、業者としてもあまり良い思いはしません。それだけではなく、値引きのために相見積りを行うと、結局は業者同士での価格競争になってしまいます。より安くするためにリフォームのプラン内容をグレードダウンしたり、施工技術に難のある安い職人に工事をしてもらうことになったりと、お客様にとって良いリフォームができなくなってしまいます。

安っぽいリフォームや、不満工事が後で発生するようなリフォームではなく、本当に価格も品質も満足できるリフォームを行うために、見積書を他社に見せないようにしましょう。
小冊子プレゼントに申込む
お見積・相談をする
近くのお店をさがす

リフォームのポイント

  • 失敗しないリフォーム会社の選び方

  • リフォームの流れ

  • リフォームのタイミング

  • リフォーム時の相見積りは3社以上から取りましょう

  • リフォームの費用

  • リフォームでよくある失敗

  • 教えてリフォームQ&A
  • 部位別リフォームのポイント


リフォームサービス提供エリア

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 福島県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 新潟県 | 富山県 | 石川県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 | 鳥取県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 香川県 | 愛媛県 | 福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 鹿児島県 | 沖縄県

小冊子プレゼントに申込む お見積・相談をする 近くのお店をさがす